Sponsored by Taiwan Trade Center

世界に誇るMade in TAIWAN!ヘアケアメーカーSHAAN HONQの品質へのこだわり

みなさん、こんにちは〜!なんと、今回のしゃかいか!は海外特別編!

成田からひとっとびして、魅惑の台湾へとやってきました!

日本に比べると、気温が高く穏やかでゆったりとした空気が流れています。

聞きなれない中国語が飛び交い、「ああ、異国にきたんだな」と実感・・・。

 

台湾といえば、小籠包やタピオカミルクティー・・・美味しいご飯でも有名ですね!(個人的にはルーロー飯が大好き!)

さて、楽しい観光はほどほどに・・・

 

今回は、お付き合いのある台湾貿易センターさんにご紹介いただき、ヘアケア&スキンケアの台湾メーカー『SHAAN HONQ』さんの高雄工場へと伺います!

SHAAN HONQさんの商品は、台湾においてその品質が認められており、これまでに数々の台湾エクセレンス賞を受賞しています。

台湾エクセレンス賞とは、台湾貿易センターさんが運営する"Made in TAIWAN"のほんと〜に優秀な製品にだけ与えられる名誉ある賞のこと。

つまり、台湾エクセレンスのロゴマークがついている製品は台湾政府のお墨付きなんです!

 

こちらが台湾エクセレンスのロゴマーク。台湾製品を購入する際にはぜひ参考にしてみてください♪

 

 

ところでみなさん、今から向かう『高雄』ってどこかご存知ですか?

高雄は台湾南部に位置する台湾第2の都市で、台北から新幹線で約2時間ほどで行くことができます。

台北とは一味違うローカルな雰囲気が味わえるため、観光地としても人気です!

台北には何度か行ったことがある私ですが、高雄は人生初!

台湾を代表するヘアケア商品がどのようにつくられているのか、その謎を解き明かしに行ってまいりまーす!

SHAAN HONQ高雄工場へ到着!

やってきました、高雄工場!大きいー!

1985年創業の台湾の大手メーカー、SHAAN HONQさん。

ヘアケアを中心とした美容商品を研究開発・製造しており、世界50カ国以上に商品を提供しているんだとか!

世界で人気のヘアケア商品とあれば、美容に敏感な女性代表としては見逃せない・・・!期待に胸をはずませながら、工場内へレッツゴー!

商品が並ぶショールームへ

こちらのショールームには、33年間で開発された人気の商品がディスプレイされています。

現在までに、SHAAN HONQさんでは約1000商品を開発されているとのこと!ショールームを見ただけでも非常に多くの商品を開発されていることが分かります。

 

こちらが、SHAAN HONQさんの代表的なブランド、その名も『SH-RD』

シリーズの中でも特に人気があるのが、こちらのプロテインクリーム洗い流さないタイプのヘアトリートメントです。

髪をしっかり修復してくれるとあって、かの有名な海外セレブもご用達なんだとか!

 

恐れ多くも、わたしも使わせていただきました!ドキドキ。

・・・!!!

カラーリングで痛んだ髪の毛がツルツルに・・・!自然と笑みがこぼれます!

しっかりと保湿しつつ、べたつきはなくさらっとした使用感なのが嬉しいポイント。天然ハーブ植物から作られており、エレガントなローズマリーの香りがふわっと広がります♪

 

実は『SH-RDプロテインクリーム』は2018年の台湾エクセレンス賞も受賞している優秀な商品!

しかも、台湾政府からCO2の排出が少ない商品として認証されている環境に優しい商品です。

 

ちなみに、2019年度もこちらの4商品が台湾エクセレンス賞を受賞しています。

左から、MIRACLE LUMINOUS ELXIR(ヘアトリートメント)、PERFUME HAIR REVITALIZER(ヘアコロン)、HERBAL ALL-in-One BALM(オルインワンバーム)、 SOUL REVITALIZING CREAM(フェイスクリーム)。

性能はもちろんパッケージも可愛らしいですよね♪

 

SHAAN HONQさんの商品は台湾で活躍するヘアアーティストさんにもよく使われており、台湾のテレビ局や雑誌などのメディアにもひっぱりだこのようです!

台湾女性はもちろん、世界中の女性の美を支えているSHAAN HONQの商品たち。

では、そんな商品がどうやって作られているのか。早速その製造過程を紐解いてゆきましょう!

工場見学スタート!

本日案内してくれるのは、勤務12年、研究員の謝さん。

台湾エクセレンス賞にも輝いた商品を開発した非常に優秀な研究者さんです。本日はよろしくお願いしま〜す!

まずは、研究開発の現場へ!

ただいま、ヘアマニキュアを試作中のようです!粘度やph値などを検査しながら慎重に液体を作っていきます。

世界中で販売している商品だからこそ、それぞれの国の数値基準を保ちつつ、同等の品質を担保することが大切なんです!

 

はい、みなさんご注目!こちらの分厚い書類、なんだと思いますか?

実はこれ、1商品に対する検査項目のレポート。1〜2週間でこれだけの分厚さになるんだとか!

手厚く検査されているのが分かります。

研究者の仕事は、年間計画から商品1つ1つの成分の検査まで、担当範囲は長きに渡ります。

 

現在、高雄工場の従業員114名のうち研究開発・品質管理の担当者は14名。

全体の約12%を占める割合は他の工場と比べても多く、力を入れている部分でもあるそうです!

それだけ研究開発や品質管理にこだわりを持っていることが伝わってきます。

続いて、原料室へ!

広い空間に様々なヘアケア商品の原料が置かれています。商品が多い分、原料もたくさんありますね!

それぞれの原料にはラベルをつけて管理。いつ頃にどの原料を使ったのかを記録した紙も一緒に保管することで、どの従業員さんでも管理状況が分かりやすくなります。

円滑に業務を行うための一工夫、大事ですね!

 

商品に使う原料は、こちらのクリーンルームで調合されます。

現在、100kg分(約150本分)のヘアケア商品のエッセンスを計量中。

真剣な眼差しから緊張感が伝わってきます・・・!(試作品のため今回は少ない量とのことでした。)

こちらは防腐剤を計量しているところ。防腐剤は商品を保存するためには欠かせない原料ですが、基準量を守ることもとても大切です。

そのため、必ず現場リーダーが入念なチェックを行うんだとか。

こちらは、原料室リーダーの黄さん。なんと、27年間もこちらの工場に勤務されている大ベテランさんです!

長年過ごしている工場は黄さんにとって家族のようなもの。チームのお父さん的存在です。

これまでの経験で培った確かな判断力で、安全に正しく作業を行えるようチームを引っ張って行っています。

計量した原料は大きなタンクの中へ

こちらには18個のタンクがあり、小さいもので100kg、大きいものでなんと6トン

商品となる原料をタンクの中でしっかりと混ぜていきます。

 

今回は特別にシャンプーを作っているところを覗かせていただきましたっ!

おお〜回ってる回ってる〜!シャンプーが波打ちながら混ざっていきます!

ちなみに、タンクの操作はタッチパネルで行います。全自動となっており、温度の調整や液体の移動はこちらで操作可能。

温度によってクリームの柔らかさが変わってくるので、品質を一定に保つためにも温度調整は大切なポイントです!

さて、原料はしっかりと混ざり合いましたが・・・

ものすごい重量の液体をどうやって充填室まで運ぶのでしょうか?

秘密を握るライン室へ

おおお!巨大なパイプがところせましと並んでおります。

なんでも、先ほどの液体がこの大きなパイプを通って充填室へと流れていくんだとか。

なんとこちらの技術、世界でも唯一の画期的なシステム普段は従業員さんでもめったに入れない貴重な現場です。

 

2017年に工場を新設した際にこちらのシステムにしたところ、衛生的に効率よく液体を運べるようになったそうです。

足腰にも相当な負担があった流し込み作業が楽になり、従業員さんの負担の軽減にもなりました。素晴らしいシステムですね!

液体はライン室のパイプを通過し充填室へ!

充填室では、パイプから流れてきた液体を商品の容器へと詰めていきます。

今日はシャンプーとヘアカラー剤を作っている様子!

みなさん一定のテンポでどんどん詰めていきます。1つのパイプにつき、1日に大体4000〜5000個程度充填していくのだそう。さすが、プロの手さばきです。
(今回は手作業でしたが、商品によっては自動で充填を行うこともあります。)

充填が完了した製品は、さらに細菌などが入っていないか細かいチェックを行います。

微生物室で厳重なチェック!

商品となる液体を検査薬と混ぜ、冷暗所に置いた翌日に菌が繁殖されたかどうかをチェックしていきます。

国によって標準や項目は異なりますが、最低でも4〜5種類の菌を確認するんだそう。これを1商品あたり最低3回は繰り返します。

つまり、1つの商品に対して何度も微生物検査を行い、問題ない場合のみ出荷が許されるということ!

厳しい審査をクリアした安心安全な商品だけが、世界中のみなさんのもとへ届けられているんですね♪

工場見学の様子を動画でもどうぞ!

\工場見学!👀台湾ヘアケアブランド「SHAAN HONQ」/ヘアケア&スキンケアの台湾メーカー、「SHAAN HONQ」のものづくりの現場をレポート!SHAAN HONQは、世界50カ国以上に商品を提供している1985年創業の台湾の大手メーカーです✨なんと、2019年度は4商品が台湾エクセレンス賞を受賞しています! 今回は特別に、普段は知れない工場の様子を動画でお届け🎶世界中で大人気のヘアケア商品はどのように製造されているのか、ぜひご覧ください😉🌟

Taiwan Excellence 台湾エクセレンスさんの投稿 2019年4月23日火曜日

 独占インタビュー!蔡秋月社長

SHAAN HONQさんのものづくりへの思いとは?

社長の蔡秋月さんにインタビューをさせていただきました。

Q.ものづくりで一番心がけていることやこだわりは何ですか?

品質にこだわりを持っています。市場のトレンドだけでなく、ユーザーが何を求めているのかを考えて開発をしています。原料に関しても、世界中から本当に良いと思えるものだけを仕入れています。

また、品質管理も徹底しています。社内には薬剤師もおり、入念な検査を行っています。工場を設立してから30年で一度も事故がなく、安全に製造ができているのもそのおかげです。安心できる品質だからこそお客様の満足度も高いのではないかと思います。

Q.世界で販売することに対しての思いを教えてください。

「Made in TAIWANは素晴らしい」ということを伝えるために、世界中で販売を行っています。開発研究から製造、そしてマーケティングも全て自社で行っています自信を持っておすすめできる製品ですので、広告を出さずとも口コミだけで売れています。

サロン仕様の製品は欧米製が多いですが、SHAAN HONQの製品は世界中のサロンで使用いただいているため台湾の誇りだと思っています。日本人もきっと好きになってくれると思うので、もっと認知度を上げていきたいです。

社長さんのインタビュー動画も合わせてどうぞ!

\特別インタビュー!台湾メーカー SHAAN HONQ代表/SHAAN HONQは、1985年創業の台湾の大手ヘアケアメーカー✨世界50カ国以上に商品を提供しており、その品質はプロのお墨付き♪なんと2019年度は4商品が台湾エクセレンス賞を受賞しています!今回は、共同代表の蔡秋月氏に特別インタビューを行いました!SHAAN HONQのものづくりに対するこだわりとは…??ぜひご覧ください😉🌟

Taiwan Excellence 台湾エクセレンスさんの投稿 2019年7月9日火曜日

最後は、みんなでパシャり!

フレンドリーな社長さんを始め、家族のように温かな会社の雰囲気が伝わってくる取材となりました!

素晴らしい製品はもちろん、みなさんのお人柄でもSHAAN HONQさんの魅力が存分に伝わりました。

みなさんもSHAAN HONQさんの商品を見かけたときにはぜひお手にとってみてください♪

Made in TAIWANの素晴らしさを感じとってもらえたら嬉しいです!

 

ちなみに、お土産にいただいたヘアケア製品を使ってみたら、早速職場の人に「あれ、今日髪の毛キレイだね?」と言われました!

これはモテの予感です。

SHAAN HONQのみなさん、本当にありがとうございました!

【詳細情報】

Shaan Honq Int'l Cosmetics Corp

住所:29F, No. 55, Chung Cheng 3rd Rd.,, Shin Hsin District, Kao Hsiung, Taiwan (800)
URL:https://www.shaanhonq.com/

台湾エクセレンス

URL:https://www.taiwanexcellence.org/jp
Facebook:https://www.facebook.com/TaiwanExcellence.jp/
Twitter:https://twitter.com/twexcellence_jp

(text:前田 photo:市岡)

関連するキーワード

関連記事

最新訪問ブログ

訪問ブログ一覧へもどる