【新潟】燕三条でものづくりの魅力を楽しむ「工場 蚤の市 2019」が開催されます!

閉校した校舎に少しだけ手を加えて再利用し、新たな価値を生んでいる三条ものづくり学校。

そうして再生した場所に、古いものや新しい価値をもったものを持ち寄り、次の持ち主へと受け継ぐイベント“工場蚤の市”が4月13・14日の2日間に渡って開催されます!

イベントタイトルでもある“工場蚤の市”は燕三条地域を中心とした工場やクリエイターが出店者となり、あと一歩で商品にならなかったものや工場の隅で眠っていたサンプル品、使わなくなった道具、また、廃材などに手を加え新しい価値を生み出したアップサイクル品などを販売するマーケットです。

今回はこのマーケットをメインに、ものづくりワークショップにスイス生まれの金属打楽器“ハンドパン”のライブ、おなかを満たすキッチンカーの出店など、三条ものづくり学校を全館丸ごと楽しめるコンテンツが多数予定されています!

昨年、2日間で約8,000名の動員を迎え大盛況だった工場蚤の市。

今年も、工場や職人・クリエイターの熱い想いに触れてみたり、燕三条で作られた道具を使ってみたりと、楽しみながら燕三条の魅力を感じる事の出来る2日間となります。

この機会をぜひお見逃しなく!

イベント名称  工場蚤の市2019
開催期間 2019年4月13日(土)〜4月14日(日)
10:00〜16:00
会場  三条ものづくり学校(新潟県三条市桜木町12-38)
コンテンツ マーケット、ワークショップ、展示、音楽ライブ、飲食販売など
入場料 無料 ※コンテンツによっては予約、参加費が必要な場合があります
主催 三条ものづくり学校
後援 三条市、燕市
WEBサイト  https://sanjo-school.net/?p=13815
お問い合わせ  三条ものづくり学校事務局
Mail:sanjo@r-school.net Tel:0256-34-6700 Fax:0256-34-6723

関連するキーワード

最新ニュース

【東京】ライゾマティクス齋藤精一氏、NOSIGNER太刀川英輔氏が登壇!特別講演「東京地下ラボPRESENTS 『クリエイティブの力で都市インフラの未来を考える』 ~見えないものから見えるものまで~」が開催されます!

東京都下水道局が若者向けに東京の下水道情報を発信する「東京地下ラボ」。 昨年度の事業は土木広報大賞2019の最優秀賞を受賞しました...

  • ニュース
  • お知らせ

最新訪問ブログ

カテゴリーから探す

ニュース一覧へもどる