【東京/大阪】柚木沙弥郎氏の別注モデルも。ポルトガルラグの展示販売「RUG by GUR Exhibition Playing with tradition」が開催されます!

昔からどこの家庭にも手織りのラグが身近にある、手工芸が盛んなポルトガル。

『RUG by GUR』は、「そのままでもシンプルで素敵だけど、 何か新しくて楽しい表現をしてみたい。 」そんな想いを持ったセリア・エステヴェシュ(Célia Esteves)が始めた取り組みです。

縫製工場で発生する残布を使うリサイクルのアイデアと、 ポルトガルの伝統的な織りの技術、 世代も国籍も超えたさまざまなクリエイター達による自由な発想が出会って、 新しい空気を吹き込まれたポルトガルメイドのラグ。

「カタチ」

「4つのパン」

2018年3月の開催に続き、 2回目となる今回の企画展では、 人気の柄から新作を含む約40種に加え、 今回だけの限定アイテムとして、 染色家 柚木沙弥郎さんがイデーのために描いた2つの作品がラグになって登場します。

さらに会場では、 デザインにも関わる2名のアーティストによるアート作品が日本で初めて展示されます。

伝統的な手工芸の職人とさまざまなクリエイター達との架け橋となるGURの世界観を体験していただけるまたとない機会。みなさんもぜひ足をお運びください。

イベント名称  「RUG by GUR Exhibition Playing with tradition」
開催期間 2019年4月5日(金)〜5月7日(火)
会場 イデーショップ 六本木店
  • 〒107-0052
  • 東京都港区赤坂9-7-4 D-0316 東京ミッドタウン Galleria 3F
イデーショップ 梅田店
  • 〒530-0011
  • 大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館5F
WEBサイト  https://www.idee.co.jp/shop/news/201903/gur.html

関連するキーワード

最新ニュース

【東京】ライゾマティクス齋藤精一氏、NOSIGNER太刀川英輔氏が登壇!特別講演「東京地下ラボPRESENTS 『クリエイティブの力で都市インフラの未来を考える』 ~見えないものから見えるものまで~」が開催されます!

東京都下水道局が若者向けに東京の下水道情報を発信する「東京地下ラボ」。 昨年度の事業は土木広報大賞2019の最優秀賞を受賞しました...

  • ニュース
  • お知らせ

最新訪問ブログ

カテゴリーから探す

ニュース一覧へもどる