【山形】たんぽぽの家 NEW TRADITIONAL「ものと人をめぐるフィールドワーク」が開催されています!

先日ご紹介したたんぽぽの家「NEW TRADITIONAL」の一環として、山形でもイベントが開催されます。

展覧会「わたしのニュートラ」

山形を拠点に活動するデザイナー、𠮷田勝信が考えるNEW TRADITIONALが紹介される展覧会。

生活・仕事・地縁・風習など、豊かだった人間の営みは近代化によって切り離されてきました。その結果生まれたさまざまな「溝」をデザインやものづくりで埋めることで、これからの生活や仕事について考えるきっかけが生まれます。それらのもの・言葉・写真と、今回𠮷田さんが山形の障害のある人たちと制作した米沢緞通が展示されます。

▲古くから絹織物の産地であった山形に生まれた絨毯「米沢緞通」。今も美しく新しい緞通を織る滝沢工房にて、上記の意匠を用いた今回の展示品の制作風景。

▲ 山形県内にある障害者福祉施設3箇所にて𠮷田勝信がものづくりワークショップを行い引き出した造形が、緞通の意匠に活用された(写真:三浦春江)

《トーク》「ニュートラ談義」(インターネット配信)

日 時:3月22日(日)19:10~20:40

聞き手:原田祐馬(UMA/design farm) 登壇者:𠮷田勝信、ほか

配信URL:https://www.youtube.com/channel/UCSqTLi4SjxMaGnlIxcIUC1Q

「わたしのニュートラ」をテーマに、今の生活につながるような伝統文化や伝統工芸の可能性や、障害のある人のものづくりへの参加の可能性について議論。談義の模様は“tomorrow is today RADIO”とコラボレーションし、ラジオ形式で配信されます。

イベント名称  ものと人をめぐるフィールドワーク
開催期間

2020年3月20日(金・祝)~26日(木)11:00~18:00

※25日(水)は休み

会場  KUGURU 山形県山形市七日町二丁7-23 とんがりビル1F
入場料

無料・申込不要

主催  文化庁、一般財団法人たんぽぽの家
協力

社会福祉法人ほのぼの会わたしの会社、社会福祉法人さくらんぼ共生会さくらんぼ共生園、株式会社

修誠会くらら、米沢緞通・滝沢工房、やまがた障がい者芸術活動推進センター ギャラリーら・ら・ら、し

おむすびおかわり

WEBサイト  https://tanpoponoye.org/news/general/2020/03/315110258/

 

関連するキーワード

最新ニュース

最新訪問ブログ

カテゴリーから探す

ニュース一覧へもどる